“Qスイッチレーザー ”治療のメカニズム

Qスイッチレーザーは、シミ・そばかす・肝斑・日焼け跡・ニキビ跡などの皮膚表層及び深部の色素沈着を改善する治療法で、タトゥー除去にも使用されます。
レーザーエネルギーは組織へ穏やかに浸透し、細胞内のメラニンだけをターゲットとして加熱します。熱破壊されたメラニンは免疫細胞によって除去され、色素沈着は徐々に薄くなっていきます。低侵襲治療であるQスイッチレーザーは、複数回の照射を経ることで、皮膚の深層にある色素でさえも効果的かつ安全に除去することが可能です。

Qスイッチレーザーを受けるのに適している方

ほとんどの肌質の方に適しており、幅広い肌トラブルを治療できます。シミ、そばかす、肝斑、ニキビ跡、ほくろ、あざなどの色素沈着に効果を発揮しますが、ニキビの予防やタトゥー除去にも効果的です。

治療時間

約10〜30分

Qスイッチレーザー:
治療の流れ

よくある質問

Q: 施術中の痛みはありますか?

施術前に麻酔クリームを塗布したり、患部を冷やしながら照射したりすることによって、施術中の痛みを軽減しています。

Q: 肌を傷つけることはありますか?

Qスイッチレーザーは非侵襲的な治療で、安全かつ効果的です。強い光を放射しますが、肌を傷つけることはありません。また、照射箇所以外の皮膚組織を傷つけないため、副作用のリスクを軽減できます。Qスイッチのもう1つの優れた点は、レーザーを繰り返し照射しても皮膚が薄くなることがないという点です。

Q: ダウンタイムはありますか?

通常、ダウンタイムはありません。しかし、ごく稀にあざや黒ずみが発生することもあります。数日間かけて徐々に消失していきますが、気になる方はお化粧などでカバーしてお過ごしください。

Q: 施術は何回必要ですか?

色素沈着の状態によって異なりますが、1~10回ほどの施術で効果が見込めるでしょう。

お問い合わせ
Top