Contact EnSite Seach

目尻のシワ

“アンチリンクル注射” 治療のメカニズム


元々アンチリンクル注射は病気に合併する筋肉の引きつりを治療する際に使用されていた製剤です。 表情は、脳から表情筋を収縮させるようにと送られる信号を元に作られます。その信号が筋肉に伝わると筋肉の収縮に伴ってシワができますが、アンチリンクル注射はその信号の伝達を遮断。筋肉への情報伝達はなされないため、目尻にシワができるのを防ぎます。笑ってもシワができにくくなりますが、患者様の症状の程度に合わせて適量を注入することで、不自然な表情になることはありません。 3~7日ほどで効果が出始め、3~4ヵ月ほど持続します。繰り返し施術を受けていただくと表情筋そのものの動きが弱まり、徐々に効果の持続する期間が長くなっていきます。

元々アンチリンクル注射は病気に合併する筋肉の引きつりを治療する際に使用されていた製剤です。 表情は、脳から表情筋を収縮させるようにと送られる信号を元に作られます。その信号が筋肉に伝わると筋肉の収縮に伴ってシワができますが、アンチリンクル注射はその信号の伝達を遮断。筋肉への情報伝達はなされないため、目尻にシワができるのを防ぎます。笑ってもシワができにくくなりますが、患者様の症状の程度に合わせて適量を注入することで、不自然な表情になることはありません。 3~7日ほどで効果が出始め、3~4ヵ月ほど持続します。繰り返し施術を受けていただくと表情筋そのものの動きが弱まり、徐々に効果の持続する期間が長くなっていきます。

“アンチリンクル注射” のメリット


切らない
注射だけでシワを改善させ、ダウンタイムはほとんどありません。施術当日からメイクやシャワーが可能です。
微調整ができる
患者様によって異なる注入量や注射の位置、深さを調整でき、細かくデザインすることができます。
シワ予防にも有効
既にできてしまっているシワの改善だけでなく、将来的なシワの予防にも有効です。
多汗症やふくらはぎ痩せにも
筋肉の動きを抑制するため、目尻や額、眉間のシワだけでなくふくらはぎの筋肉に働きかけてふくらはぎ痩せや、汗腺の働きに作用して多汗症治療にも使われます。

治療時間

5 ~ 10 分

治療時間

5 ~ 10 分

治療の流れ


洗顔

施術箇所を洗顔していただきます。

注射

注射する箇所を冷却して注射針の痛みを軽減します。患者様に合わせた注入量、注入箇所を守って施術を行っていきます。

術後ケア

手順全体としては15分以下で完了します。毎日の保湿剤と日焼け止めの使用を心掛け、お肌を保護してください。

よくある質問



効果はどのくらい持続しますか?
術後3~7日くらいで徐々に効果が表れ始め、3~4ヵ月ほど持続します。繰り返し注入することで効果の持続期間が長くなります。

アンチリンクル注射は安全ですか?
厚生労働省及びアメリカFDA(食品医薬品局)で認可の下りている製剤を使用しています。稀に軽度の内出血が起こることもございますが、次第に改善されていきますのでご安心ください。

誰でも施術を受けられますか?
以下に当てはまる方は施術をお断りする可能性があります。あらかじめご了承ください。


まずはこちらでご相談!

Access


お車、公共交通機関(電車など)で
お越しいただけます。


住所
435 オーチャードロード、ウィスマアトリア、#15-04、シンガポール 238872
電話:6732 0402

Google Map

 M R T

“西南線オーチャード駅”で下車。
出口A(高島屋方面)に向かい、“ベンズ・クッキーズ”のすぐ隣のオフィス用エレベーターで15回までお越しください。

 お車・タクシー

オーチャード方面よりお越しの場合には、“パターソン・ロード”を通り、CTEを通過すると“ウィスマの駐車場”の表示が現れます。駐車の料金は1時間あたり$2.50〜$3.50です。