皮膚のたるみの原因
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.

肌のたるみや「二重あご」の原因は老化だけではありません。日焼けや喫煙も皮膚の弾力を衰えさせたり、コラーゲンを生成する機能の低下をさせたりしますから、これらも皮膚の老化を進行させる原因です。

言い換えれば、日常的な日焼け止めやペプチドの使用、禁煙などのセルフケアで皮膚のたるみを予防することができます。このセルフケアによって皮膚の自然なコラーゲン産生を促進することが可能です。健康的な生活習慣とバランスの取れた食事は、傷ついたお肌の回復と老化防止に役立ちます。私たちガーデンクリニックを始めとする美容医療の治療は、皮膚を引き締め、そしてたるみを減らすことをお手伝いいたします。

皮膚のたるみを改善し、さらにお肌に張りを与えます。メスを使用しないフェイスリフト
お勧めの治療
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.
スレッドリフト

当院は、特殊な外科用の糸を使用して垂れ下がった肌を引き上げ、たるみを減らし、より若々しい見た目に導く「スレッドリフト」をご用意しております。スレッドリフトは、皮膚の内部からたるんだ皮膚を持ち上げ、コラーゲンの生成を促すことで皮膚を自己再生させる施術です

詳しくはこちら
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.
フォトナ4Dフェイスリフトレーザー

顔の外側及び口腔から内側を両方からの治療が可能なため、よりコラーゲンの生成に効果的です。

詳しくはこちら
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.
HIFU(高密度焦点式超音波)

超音波を利用した肌再生療法です。 超音波エネルギーが皮膚の深部まで浸透してタンパク質産生(コラーゲンおよびエラスチン)を刺激し、内部から皮膚を持ち上げます。 目の周りや頬、首、顎のたるみの引き締めに有効です。

詳しくはこちら
お問い合わせ
Top