ニキビやニキビ痕の原因について
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.

にきびは、毛穴のつまりから炎症を起こした場合に発生する症状です。 大抵は思春期に発生しますが、生活習慣の乱れや皮脂の過剰分泌、ストレスなどの影響で、成人でもにきびを発症します。

にきびを治療しなかった場合、瘢痕として肌に残ってしまいます。肌の状態をコントロールし、傷跡を残すことなくにきびやにきび痕を治す方法をいくつかご案内しましょう。

ニキビやニキビ痕の悩みを解消しましょう
お勧めの治療
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.
ブルーLEDライトフェイシャルトリートメント

青色のLEDライトには、脂性肌の改善やニキビ治療、ニキビ予防などの効果があります。

詳しくはこちら
Tokyo Garden Clinic Pte Ltd.
フラクショナルレーザー

レーザーによるにきび治療は、お肌への負担がほとんどありません。加えて、治療時間が短く、ダウンタイムもほとんどないことから、お昼休みの間でも受けていただくことが可能です。

詳しくはこちら
お問い合わせ
Top